トイプードル専門のブリーダーです。

2017/11/05日更新

このHPではこの子達の成長をアップロードしていきます。

プーについて意見交換や子犬の育成方法、子犬販売も行います。

我が家最初の洋犬です。

      本当に可愛い子犬達です。

      トイプードルの飼育は今回初めてのチャレンジです。

生後100日程の雌犬です。
生後100日程の雌犬です。

この子が我が家で初めて飼い初めたトイプードル。

 

JKCのチャンピオン血統の母犬の父犬から。

 

毛並みはREDで固めています。

 

とても賢いオシャマな女の子です。

 

この子も母犬一番手になりますので、ご期待下さい。

 

2017年

11月

05日

愛犬の為にペット保険の加入の勧め

 先日、犬舎から遙か遠方の場所で迷い犬に出会いました。白地に茶色い毛が斑模様。中型犬で西洋犬ではなく、芝犬などの日本犬の特徴が多い雑種かと思われました。

足取りがフラつき、自分のスクーターのすぐ側を通り抜けた時に、首輪が無い事が目に付き、国道沿いの近隣をうろついているうちに、私が用事で赴いた出先にて、丸くなって動かなくなりました。丸くなっている場所は洗車した排水が流れている所、この寒い時期に体温を低下させる場所をわざわざ選ぶなんて普通では無い。なんとか意思疎通出来ないか試みましたが、酷く怯えている様子でフラつきながら逃げていく始末。

 動物愛護センターは休日休み、仕方がないので、警察に保護してもらう事にしました。その警察さえ『対人格闘訓練は受けていても、犬は・・・、狂犬病が怖いけど、よーしおいで。』こんな感じで保護された迷い犬でした。

 足取りからも分かる何かしらの身体的なトラブルを抱えている事、そして逃げ出した犬なのか、飼われていた犬で、野犬ではない事。犬の10戒を守れていない現状が目の前に現れました。動物愛護法は来年度さらに厳罰化され、罰則、罰金が厳しくなります。毎月四千円程でペット保険に入れるのです。年額で5万円以下で手術も対応してくれる保険も数多くある現在において、飼い主の責任と倫理はますます求められていく事が予想されます。出会った犬の運命はどうなるか分かりません、もちろん先がどうなるかケースは知っています。だからこそ、人と同じように介護、飼育、看取りの瞬間まで世話をする飼い主の責務を果たして欲しい。そう強く思う出来事でした。

2017年

10月

09日

去年の悪夢を上回るナイトメア

去る9月末日、県外にて交通事故に巻きこまれ、繁殖期に交配を行う事が出来ませんでした。当犬舎の主スタッフが2名揃って入院、1名はリハビリの予定もあり、ベッド上安静を2か月と医者から指示されています。その後のリハビリが必要か不明です。犬舎管理人も8月末日より店頭階段で転落事故により入院、リハビリ生活を送っており、回復にはあと2か月を要すると言われています。残されたスタッフ2名で対応している状況です。通販サイトは私が管理しているので問題なくご利用可能です。ただ、新しい命の誕生を迎える事が出来ないのは本当に痛手でした。来春に期待しようと思います。今後ともラブパピーズ広島をよろしくお願い致します。

2017年

8月

09日

早寝早起きと愛犬と散歩の時間

ブログ久々の更新ですが、日中暑くて室内犬は散歩のタイミングを間違えると人間と同じく熱中症になります。一日で一番涼しい時間、それは太陽が昇る前です。以降の時間は通り雨が過ぎ去った後でもかなりの蒸し暑さ、とても散歩できるような状態では無いでしょう。ラジオ体操の時間より30分早起きしてみると、とても快適に散歩できます。もちろんお水の携行も忘れずに。

2017年

6月

28日

動物取扱責任者研修と災害対策

 久しぶりにブログの更新を行いました。

犬舎において動物取扱責任者の存在と定期的な学習会は欠かせません。

今回の議題は災害対策と災害時のペットの取扱いルールの確認、そしてマイクロチップの推進についてでした。

 当犬舎ではマイクロチップは小さな愛玩犬に入れるには余りに侵襲が大きいと考えており、希望される方のみ有償で行わせてもらうスタンスを取らせて貰っています。

 災害時は人命優先、ペットは2の次という事で、私達ブリーダーの側としては複雑な心境です。今の設備、施設での被災生活にペットの居場所は理解を得られていないのが現状のようです。

 野良犬撲滅を掲げている県の方針と折り合いがつかない説明を受けております。しかしながら、生涯飼育を誓うオーナーの方には極力愛犬と寄り添って頂きたいと思っております。

0 コメント

2017年

2月

06日

2月3日瑜伽にて厄落としと福まきに参加

 前年度、そして新年早々の身内事故や交通事故、医療事故の数々は厄があるとしか考えられない勢いで犬舎スタッフに襲いかかりました。幾ら保険などが有るとはいえ、その情報処理は複雑さを極め、やうやく書式がまとまり、今度は確定申告の時期となり。いやはや忙しい中の給金UPは良いですが、厄災だけは受け入れたくないですね。

オニはソト!

フクはウチ!!

0 コメント