新しい情報は常にココ↓へ。

2018年

2月

28日

新規以降に伴うHP閉鎖について

このブログもおそらく最後になると思われます。4頭の種犬を拉致、監禁、廃業手続きを勝手に行った旧責任者とは全く別で、新会社を立ち上げました。

 

コチラにはHPアドレスは掲載致しません。主犯格の旧代表が雲隠れしている上で覗いている痕跡があるからです。

 

それでは、新会社でも皆様よろしくお願い申し上げます。

平成30年2月吉日

2018年

1月

29日

プロフェッショナル仕事の流儀ワンちゃんSP、面白いのと、当犬舎の今後について。

ブリーダーとして、こういう特集番組は本当に参考になります。それと同時に躾の事については犬の一生に関わる部分なので、当犬舎でも最も力を入れていた事でもあります。

幸い、ワクチンはしっかり行っており、大きな病気には縁が無く、犬同士のコミュニケーションをドッグランで学ばせてもいました。

誘拐されてしまった4頭のトイプードル、彼らに唯一してあげられなかった事としては一緒に広い場所で自由に走り回る事が出来なかった事でしょうか。

そして当犬舎で起きた2年連続の交通事故による家庭内崩壊。事故を起こした当犬舎の責任者は未だに雲隠れをしています。

これからブリーダーを目指す方に一言、年金受給者程の高齢者は絶対にブリーダーをやるからには何かを失う覚悟を誓って起業すべきだと思います。若い方は学ぶことを貪欲に取り入れれば道は開けると思います。

 

ラブパピーズ広島は組織として終わります。

そして、新しくRe:スタートします。

今後とも新会社を宜しくお願い致します。

2018年

1月

27日

5年間を振り返ってみて

結論、結果は最低でした。

しかし中身はいろんな感情、思い出、お金では買えないもので満たされています。それらは一途にブリーダである私を信じてくれているワンちゃん達が疑う事なく、好意を向けて来てくれていたからかもしれません。

2018年

1月

15日

元々、更新が早まっただけの事です。

動物愛護法はその厳しさを年々増しており、当犬舎のスタッフにも講習会で沢山の釘を刺されいる筈なのに、この度非常に困惑する自体となりました。お問い合わせ頂いた方にもご迷惑をおかけしました。旧代表にはあらゆる部分で責任を負うという事を行動で示して頂きたいですね。

さて、3ヶ月ほど早いのですが、愛犬飼育管理士と飼育施設、役所からの視察に耐えられうだけのものはそのまま有るので、次はどんな犬種でパピーを得るか、そんな前向きな考えで構えております。

胤犬は福井からまた頂く事になるでしょう。

会社名、ホームページ、色々改装して行きますので、これからも新ラブパピーズ広島を宜しくお願いします。

2018年

1月

10日

プロフィールを更新しました。

 動物愛護センターへ引き取りを依頼するブリーダーが居た事、とてつもない恥であると思います。元々根気のいる仕事ですが、愛犬達はその様子を見て居ますし、ちゃんと応えてくれます。代表の失敗は、あくまでも生体繁殖に拘り過ぎてこれ以上収入が見込めないと判断してこのような暴挙に出たと考えられます。何れにしてもこの人物には注意して下さい。