現在中止した工事です

小さな草原を再現、ドッグランを各種の芝生系植物で彩る!

ラブパピーズ広島には完全に使いきれていない施設がありました。


ドッグランです。


業者に頼むと、とてつもない金額が掛かるし、コンクリートにしてしまうと管理は楽ですが、夏は灼熱地獄になります。


当犬舎は石畳が多く、ウォーターガンを多数装している為、コンクリート造りの良い点、悪い点と検討する内に、蒸散熱だけでは小さな背丈のトイプードルには不向きだと判断しました。


構想から着工までに時間が掛かりましたが、現在急ピッチでドッグランの土の入れ替えと排水処理を施しています。


どんな種類であれ、混合芝生を用いる場合でも水捌けが悪いとたちまち根腐れしてしまうため、管理が非常に難しいのが芝生です。しかし、トイプードルの遊び場としてはリッピアなども含めて、糞尿に強い芝生とする事が出来れば、幌を掛けたりして日蔭にすれば、夏場でも遊ばせる事が出来ると判断しました。


先日からの雨で丁度土が湿っていたので、半日掛で大人3人で土を運び出しました。


排水に必要な有孔管も手配して配送してもらいました。

明日からは廃水処理の施工を施しつつ、連休明けに山の業者に特殊な砕石を分けてもらい配管系を整えて、土を戻して、混合芝ロールかマットを敷き詰めて行きます。


これからはこのコーナーで画像つきで経過を報告します。

お楽しみにしてください。