オリジナルアイテム・第一弾。

生後45〜70日の子犬の中でも、赤ちゃんと呼べる程小さい子には、適切なサイズの首輪が必要となります。

 

当犬舎で、子犬をお求め頂いた際には、オリジナルカラーを、一匹につき1つ差し上げます。

 

もちろん販売も致しますが、先ずは需要があるかどうが、少しずつ様子をみて生産ラインを稼働させようと思います。

 

六価クロムを用いない、完全タンニン(茶渋の仲間)鞣しで出来た首輪です。子犬の首を痛めないように厚みもこだわり、1.2mmとしました。

 

やがて子犬が首輪を嫌ってカジる時が来ます。その時までこの首輪で慣らす事で、ナイロン製首輪に移行しても綺麗な首輪のままでお散歩デビューできると思います。