梅雨のジメジメ、お散歩出来ない天候、さらにワンちゃんの匂いの消臭対策。

当犬舎では梅雨時期にはなるべくシャンプーを避けて、洗い流さないリンスで対応しています。元々湿気が多い所でも活動的なトイプードルですが、毎回のシャンプーの間隔をもう少し長めに取り、2週間前後でウォッシングする事になりました。

 

なるべく自由に遊ばせてあげたいのですが、躾の一環も兼ねて、散歩の間隔も自分達ブリーダーの気分次第、実際の転向次第で行っています。

 

これから夏至を超えた為、日中の暑さが引きにくくなるため、早朝の散歩がメインになりそうです。トイプードルは反射熱をモロに受けてしまうので、地面の温度をよく手で図りながら、気をつけてお散歩しましょう。