動物取扱責任者研修と災害対策

 久しぶりにブログの更新を行いました。

犬舎において動物取扱責任者の存在と定期的な学習会は欠かせません。

今回の議題は災害対策と災害時のペットの取扱いルールの確認、そしてマイクロチップの推進についてでした。

 当犬舎ではマイクロチップは小さな愛玩犬に入れるには余りに侵襲が大きいと考えており、希望される方のみ有償で行わせてもらうスタンスを取らせて貰っています。

 災害時は人命優先、ペットは2の次という事で、私達ブリーダーの側としては複雑な心境です。今の設備、施設での被災生活にペットの居場所は理解を得られていないのが現状のようです。

 野良犬撲滅を掲げている県の方針と折り合いがつかない説明を受けております。しかしながら、生涯飼育を誓うオーナーの方には極力愛犬と寄り添って頂きたいと思っております。